ホーム>オーダーメニュー>セラピアン

セラピアン

セラピアン

セラピアンについて

201732012516.jpg

1923年創業のバッグ専業ブランド。

ミラノ郊外バレーゼの工房には100人もの職人を抱える。

1970年代から多くのラグジュアリーブランドのOEMを手掛け、結果あらゆるバッグづくりの技術が蓄積されたという経緯がある。

例にもれずイタリアに数多く存在する家族主義の実力派ブランドである。

 製品の特長

2017320125140.jpg

「ローマの休日」でオードリー・ヘップバーンが持っていたのがセラピアンの鞄だ。

「セラピアン」は優れた製品によって数十年に渡って、世界中の名立たる顧客を魅了してきた。

ニューヨークに店を構え多くのハリウッド俳優を顧客になったことで、その確かな製品の良さが世界各国に伝わった。

また名門バックメーカーとしてOEMで、一流ブランドの製品の製造を手掛けることでさらにその技術に磨きをかける。

その技術、素材の良さには定評がある。

 

 

 

 

 

 

 

素材

2017320125248.jpg

「シュリンク」

「シボ革」の素材。

なめしに熱を加え銀面を収縮させシボを生み出す。

シボを入れることで、皮革が小さくなり、一つのバックに必要な面積が大きくなる。

上質なバックには定番の素材。

傷が目立ちにくく、経年変化により、美しいシボが生まれる。

2017320125218.jpg

「エヴォリューション」

細かい型押し柄が入ったカーフスキンレザーは「エヴォリューション」とネーミングされたセラピアン独自の技法によって生み出されたオリジナル素材。防滴効果とキズに強い仕上がりが施され、さらに経年による劣化にも強いという高機能仕様で、革素材が持つエレガントな存在感も十分に活かされたワンランク上のクオリティになっている。
ページ上部へ